“なにものかへのレクイエム”展

東京都写真美術館で開催されている、
“森村泰昌 なにものかへのレクイエム”展にいってきました!

めちゃくちゃおもしろかった~~!

森村さん、歴史上の人物に成り代わって男装し、セルフポートレイトでの作品ですが、
なぜこんなことをしているのかというと、
「わからないときは、そのわからないもの自身になってみる。
 そうすればなにかがわかるのではないか」
という想いからきているそうです。

それを芸術として作品として発表してるのってすごいおもしろいなと思う。
結局は、自分自身以外のすべてものもには、それ自身の想いや思想があって、
まず、その者の立場に立ってみる気持ちがないと、はじまらないんじゃないかって。
そうしなければ、《個》の存在だけが広がり、いわゆる独裁者だらけになるんだなー。

<独裁者を笑え>という作品の印象的な箇所があって、

「善良な皆さん、
 あなたは、家族や恋人や友人に対する独裁者になっていませんか。
 あなたは、花や木々や小さな虫や道に石ころに対する独裁者になっていませんか。
 私自身が独裁者である・
 あなた自身が独裁者である。
 21世紀の独裁者は、悪人の顔をしていません。
 21世紀の独裁者は、目に見えない幽霊です。

 私は独裁者にはなりたくありません。」



 21世紀の独裁者は、悪人の顔をしていません・・・
[PR]

# by hitomi-2525 | 2010-04-21 14:19 | arte

文字はいづこ・・・

書道初日は、ルーズ?な先生ゆえに現れず、
長年の生徒さんたちに教えていただきながら、基本点画を勉強してきました。

今までの書道歴を覆らされる書き方で、意欲は増す一方、
書けないもどかしさでみっちり集中したい・・・・。

まず、筆のもちからから違う!
筆の入れ方が違う。筆先の使い方が超難しくって、文字がかけるようになるまで、
何ヶ月かかることやら・・・。
ちなみに昨年はじめた友人はこの基本点画帖を終えるのに3,4ヶ月かかったらしい・・・。

でももう何十年もしている方たちの文字をみるとドキドキするんです!
めちゃくちゃかっこいい字を書くんよ~。
男性のわりかし同年代の人は、男性独特のいい字を書きはるんですよ~!
私もあんなの書きたいよ~!

丁寧できっちり書く文字は、その人の人格を表すし問題ないけれど、
そんなことは当たり前のこと。
だれと接するのも、丁寧できっちりと向き合えるのは社会で人と接する上で基本なことで。

自由でかっこよさと、美しさを計算して作り上げる文字を書く人って
さらにその上の豊かなゾーンにいるような気がしてならない。



あぁ、、、早く基本から抜け出したいよー!
[PR]

# by hitomi-2525 | 2010-03-05 23:24 | quotidiano

夢の書道具屋

ぐふふ☆
久しぶりに、書道の道に入ろうと思います!
こないだ見学にいってきて、熊さんみたいな先生で、わくわくわくくく♪

白と黒のコントラストを読むことが大切で、空間の間を勉強できることができます!
はぁ~~楽しみだ~~☆

まずは、カタチから!
さっそく書道具屋さんに行ってきました~。
墨の匂いがたまらんのよね。
くぅ~~~って気分になる。

昔は書道家なんてまったく頭になかったけれど、
たっくさんの書道家がいて、そこから自分の好きな書道家を探すのが、
これからの楽しみです。

そして今回は基本の教科書になるものを購入してきました。

“九成宮醴泉銘”

楷書の名品とされるものです。 
漢字ばかりで(って中国の書だから当たり前なんだけど)
まったくわからんけど、精神集中を鍛えるのと、かっちょいい字を書けるようになるゾ!

友人からは、“書道字典”をいただきました。
ひとつに文字にもいろんな書き方があってわからないものは調べるんだって。

はぁ~はやく習いたいな~♪♪
[PR]

# by hitomi-2525 | 2010-02-13 23:15 | quotidiano

怒涛の1年

この1年間いろんなことがあって、伝えたいことがたくさんあったのだけど、
PCに向かっている暇が全くなくて、現在にいたります。

まず始めに、1年前に遡ります。
ストレスなどによってアトピーが悪化している友人がいました。
その時はちょうど私、ネイルの勉強をしていたので練習させていただいたりしていたのだけど、
手しっしんもあったり、まぶたにもアトピーよる赤みがでていたりで、可哀相な感じでした。
が、その時すでに綺麗にしてあげたい感情が働いていたので、
フェイスマッサージなんかもしてあげてました。
そして、なんでか、私の使っている化粧品を使ってみることになって、
ちゃんとお手入れしたら一週間で本当に肌の状態が美しくなりました。

それを目の当たりにして、私はさらに綺麗にしてあげたい願望が爆発してしまったのです。

その時マッサージをもっとうまくなっていくことが第一目標だったので、
いろんな人に練習させていただくことに・・・・。
そして、いろんな肌トラブルがあることを知り、
本などで勉強したり、毎週毎週お手入れをしてあげたり。

そんな中で気づいたことは、自分に自信をもっていない女性がとても多いことでした。
女性にとってお肌ってとってもデリケートな部分で、
自分の健康状態や精神状態が本当によく現れる場所なんだってこと。

そして、どんなことであれ、ストレスを抱えているのがとてもよくわかるようなり、
肌を触れば触るほど何が原因なのか、がわかるようになってきました。

しかし、内面の自信のなさなどを私が解決していくのは難しいにせよ、
肌が綺麗になっていくと自信をもてるようになり、
その自信があらゆるストレスから解放されていくことに気づいてからは、
お肌を綺麗にすることをお手伝いしていくことが、
私にとってどれくらいやりがいのあることなのかに気づきました。

もともと、世の中には自分より綺麗な顔立ちの人はいっぱいいるのに、
なんでもっっと綺麗にメイクしたり、お肌のお手入れしないの?!って本当に思っていたので、
人を綺麗にしたあげたいって気持ちはあったのかな。

そして、もうすぐ第一目標を達成しようとしています。
私が目標を達成しようとしているってことは、
その大変な分だけ綺麗な人がふえたってことなので、
たくさんの人に感謝しつつも、嬉しい気持ちでいっぱいです。

これからさらにたくさんの幸せな人が私の周りに増えたらと思って、努力していきたいと思っています。

この1年間の数々のエピソードをちょくちょく更新していくつもりなので、お付き合いくださいませ♪
[PR]

# by hitomi-2525 | 2010-01-27 00:36 | bellezza

腫れない涙

新年早々に結婚式が2件ありました。

2件とも大切な人の結婚式で準備も一緒にぎりぎりまで手伝っていました。

途中いろんな、ほんとにいろんなことがあって、
動きたいのに動けなかったり、
分かり合いたいのに分かり合えなかったり。

人の気持ちって本当に計り知れなくて、
自分では考えられないところで傷ついて傷つけあって。

でもしょうがないこともたくさんあって、
そうやって、譲歩していくにつれて、
信頼が深くなったり、本当の意味で相手の気持ちに思い遣ることが
できるんだと気づいた大切な貴重な関係なので、

当日は本当に綺麗すぎて、たまらなく嬉しくって、涙が本当に終始とまりませんでした。

少しのしぐさにも、たくさんの愛情が溢れているのが感じれるのが結婚式で、
本当に祝福したいなと思えるものでした。


言葉にならない感情は、口から生まれなくても

あんなにも自然に溢れ出るんだと・・
[PR]

# by hitomi-2525 | 2010-01-22 00:31 | collezione