<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

“4ヶ月、3週間と2日”

『4ヶ月、3週間と2日』 監督;クリスティアン・ムンジウ

2007年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞のルーマニア映画です。

1980年代が舞台で、望まない妊娠による違法中絶をするルームメイトと手助けする主人公。

その時の時代背景による題材が、現代なら・・自分なら・・友達なら・・パートナーなら・・・・・
といろんな立場にたって考えさせられる作品です。

キム・キドク監督の『サマリア』にも似た感じ。
『サマリア』より衝撃的ではなくて、もっと日常に溢れていただろう、物語。
性が絡む問題で、女性の友人関係をも絡ませると、
見てはいけない、知ってはいけない本当の秘密事。
一番、個人的な問題だけど、知ってしまったらほっておけない。
誰もが胸を痛ませる問題。
そして辛さと過去が残るってことを知っておかないと、自分を守ることもできない。

人の痛みって一番精細で表面に現れにくくて読み取りにくい感情だもん。
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-29 18:17 | cinema

読解力って・・・

国語力が全くないので、ちょいと勉強しようかと思い、大学入試の問題集をしてます。

それも、超基礎編。

さっき3単元終わったんだけど、優秀・合格・不合格で、
1・合格 2・合格 3・不合格

・・・・・さすが私。

優秀なんて超基礎編でもだせないらしい・・・。
しかもその中でもじょじょに点数は下がっている・・・。

どうしたらいいのでしょう?
国語の勉強していたみなさん、教えてください・・・。

バカな私に勉強の仕方から・・・・。
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-28 00:27 | quotidiano

秋の息吹に

e0127128_23354289.jpg

ダリアとガーベラ。小さいお花の名前は、、、忘れました。
いい感じに花器ともあっているかなー☆
迫力あるお花がわりと好みだけど、今回は中くらいのをぽんぽんといれてみました。

お花の愛らしさは常日頃語っておりますが、
新生児に触れ合う機会ができまして、むちゃむちゃ愛おしいですね。
ほんとにお花みたいにかわゆぃ。
これから、その命を大切にすくすく華やかに育って欲しいなぁ~。
新しい世界にようこそ♪

誕生 おめでとう!
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-23 23:46 | bellezza

室生山上公園芸術の森 に行ってきました☆

ちょっとspainネタも飽きてきたので、中断いたしまして、
この間、奈良県にある、室生山上公園芸術の森に行ってきました!
ここは、ダニ・カラヴァンというイスラエルの環境造形作家さんの作品がある公園です。
e0127128_23241318.jpg

作品と自然との融合でお弁当を持って行ってピクニックとか、とっても気持ちよさそうでした♪
奈良県の山奥だからか?人もまばらでとっても居心地がよかった!
e0127128_23295916.jpg

奈良県はお隣さんだけど、そんなにしょっちゅう行くわけでもないんだけど、
数年前からなーんか気になっていて、でもあんまり行ってなくて・・・な土地なのです。
なんか奈良からかもし出される空気がとっても気になる・・・。
気持ち良さそうなところがいっぱい!
またいろいろ発掘したいなぁ。
ドライブにも最適だよ♪
e0127128_23342034.jpg
e0127128_23352692.jpg

[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-19 23:36 | arte

spainお食事事情。

スペインと言えば?
そう!パエリヤですねぇ~♪♪♪
e0127128_2137401.jpg

食べかけですみません。。。
運ばれてきた瞬間おいしそうすぎて、すぐ手をつけてしまった。
海鮮パエリヤです!
疲れ果てて入ったお店が大当たりで、超おいしかった♪

スペインは、一日の始まりがゆっくりみたいで、
12時お昼ご飯!とかじゃないんよね。
調度昼時やん♪ってレストランに入っても、「ノ、ノ!」って入れてくれない。
お食事のメニューあるのに、「今はドリンクしかダメ!」ってだしてくれない。
このパエリヤにありつく前に入ったところがそんなところで、
空腹のレディにオレンジジュースしかだしてくれなかった・・・。
おいしかったけど。。

何時だっけな?14時?くらいからランチメニューになるんだよね。
そんなん日本じゃ終わってるやん!
しっかーし、夜ご飯も、21時、22時始まりがざら。
私たちの腹時計にあわせて入ってもガラガラだった・・・。

一日目の夜は疲れてホテルマンに「近くのおいしいお店を教えて」と言って、
行ったお店。もちろんスペイン料理。(近くに日本料理とかもあったよ)
そう、そこで、私、正味何食べたか覚えてない・・・・・。
日本にいると郊外に住んでいるからどうしても帰りの電車のことを考えて、
お酒をセーブしたり、意識的に酔わないようにしていたけども、
今回はホテルも近くだし、ワインいっちゃおうってことで、
超超超、酔っ払いになりました。
めっちゃ楽しい酔っ払い♪足元もおぼつかない感じで、ふわっふわっしながら帰りました。
もち熟睡。

「酔うってサイコー!やなぁ~~きゃはははは~~~」ってね。
酔っ払う楽しさを覚えたスペイン第一日目でした。

あとは、晩御飯の間にちょいと一杯的なバールがたくさんあって、
みんな昼真っから普通にビールやらワインやらを飲んでいます。
e0127128_21541287.jpg

こんな感じ。

あとピンチョスっていうワインやビールのアテがたくさんあるんだけど、
今回は手をつけれず・・・あんまり食には走らない旅だったね。

最終日に入ったちゃんとしたお店は、とってもよかった!
リーズナブルなのに、高級感があって、
オープンして数十分でもう行列!
そこの最後に食べた、濃厚チョコに浸ったシュー!美味でした♪
e0127128_2202430.jpg
e0127128_2251786.jpg

[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-18 22:13 | quotidiano

移動手段はもっぱら地下鉄!

スペイン通信partⅣ☆

今回のスペイン移動手段はもっぱら地下鉄を乗り回しました!
e0127128_1452117.jpg

外国の地下鉄なんて乗らないほうがいいってよく聞くし、
いつもは数十分でも余裕で寝るんだけど、今回はそんな余裕はナッシ。
滞在中のニュースでも監視カメラに、ホームに入る電車の直前に人を突き飛ばしたりするのがしてるほど・・・。
なんで、私は相当びびってたんだけど、案外乗り回せたヨ!
日本の乗り方とは微妙に違ったりするんだけど、
スペイン人は聞いたらちゃんと教えてくれるし、
聞かなくても通りすがりの人がコッチコッチ!って降りるところ教えてくれたりすんの。

「Hola!(オラ!)」っていうのが挨拶なんだけど、
お店に入っても、切符を買うときでも、とにかく人と話すときは「Hola!」
この一言をいうだけで、かなり違います。
これは完全に世界共通よね。
日本でも大阪人は気軽に「ありがと~」とか「こんにちわ」とか言うから違和感なく、
とっても気持ちよく人と接することができるよね。
人情の町と言われるだけあって、こういうところ大阪で生まれ育ってよかったなぁ~って思う。
地方にいったりすると、「えぇあの人(言うところ違うのに)ありがとうって言ってるわ」
とか言われたりするもんね。
でも挨拶って言っても言われても気持ちの良いものです。

話がそれたけど、フィゲラスに行くときは特急で2時間弱乗ってるから、
私は相当必死で寝ないようにしていたけど、
お友達は疲れていたのか気持ちよさそうに寝てました(笑)。
度胸が違うわ。びびりぃ~の私は帰りの遅い電車で、しかも人も少ないから、
いつ取り囲まれてなにがあるかわからんし、
何かあったらお友達の両親に申し訳が立たないわって相当変な使命感で、
ギラつかせていました。
なんで、最寄り駅に着いたときにはげっそり、夕食まで抜いてしまった。

そうだ、次は食事事情レポしなきゃね!

とにかく、バルセロナは観光者用バスもいいけど(って乗ってないけど・・・)、
地下鉄はかなり通っているので、便利です!
東京の地下鉄よりはるかに乗り継ぎが良いのだ!
行かれる方はぜひ地下鉄を~♪安いよ~♪
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-15 02:05 | quotidiano

バスタイム♪

スペインで宿泊したホテルは、☆☆二つ星だったにもかかわらず、改装中みたいだったんだけど、
完了した部屋だったみたいで、おしゃれ~で、しかもキュートなホテルマンで滞在中かなり快適でした!
e0127128_2141230.jpg

日本のビジネルホテルも全部これくらいにしたら安旅ももっと快適になるのにね。

でもやっぱり、バスタブはございませんでした。。
シャワーのみ。
快適だったけどね。でもやっぱり習慣的なものはあるほうが疲れがとれるね。
e0127128_2162684.jpg


最近寒くなってきたし、バスタイムがしっかりとれるようになったので、
お気に入りの入浴剤をご紹介★
e0127128_2184859.jpg

ドイツ製 KNEIPPのバスソルト♪
超有名、愛用している人も多いのでは? 
天然塩のだから、すんごい温まって、しかも香りもたくさんあって気分で楽しめます。
私はいま、この5種類を使ってるよん。
最近、体温が異常に低くって、ひとりでプルプルふるえていたけど、
これを入れたお風呂に入るととってもリラックス+ほかほかが長続き☆

あぁ~いいなぁ~またお風呂が好きな季節になってきたね。
休みの日の昼風呂なんかも最高!
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-13 21:21 | bellezza

PartⅡは Salvador DALI☆

e0127128_2254438.jpg

バルセロナから北へ電車で2時間弱、フィゲラスという町に、ダリ美術館があります。
美術館に近づくにつれで観光客が増すけれど、
駅自体は片田舎のなんもない駅。
公園近くの広場では市が開かれていて、野菜がいっぱいありました。
お菓子の量り売りや、ドライフルーツや木の実もあったよ。
バナナのドライフルーツを買ったんだけど、しゃべれないのにすごい愛想のいいお姉さんでした。
そうだ、スペインは人当たりがいい人が多かった気がする。

そうそう、そこから美術館について、がっつり、どっぷり、ダリ三昧。
こちらは、正直、 「ど・ひゃ~~~~~」ですね。
全部が俺・俺・俺って感じです。
なんていうか自己顕示欲がものすごい。
何を考えていたのかもっと知りたい!と思わせる人ではないでしょうか?

e0127128_2213271.jpg


比較的好きな作品。↓
e0127128_22214086.jpg

部屋の天井一面の画。
天から眺める神様ではなく、真髄のほうから抉り取るような感覚になるのは私だけでしょうか?
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-06 22:38 | arte

日本脱出 partⅠ☆

e0127128_161713.jpg


IN Spain!!

Sagrada Familia ☆彡

やっぱ、なんといってもSpainといえばGaudiでしょう。
感動がすごかった。
知ってのとおりまだまだ建築中だけれど、今あるだけでの存在感がすごいよ。
建築そのものというよりも、Gaudiの気持ちと意志がダイレクトに伝わってきて、すごかった。
塔の上にいる感覚と空気のふれあいとかが、なんか、

「 わ ぉ ・ ・ ・ 」

っていう感覚だけが押し寄せてくる感じ。


“数学的な自然”っていうのが建築を考える上で重要なものだと学生の頃から考えていて、
今回、実物のGaudiの作品群を見て、完全にマッチした感じ。

彼が残した言葉にこういうのがあります。
 「書物の中に捜していることが見つかることはほとんどない。
  たとえ見つかったとしても、間違っていることが多い。」(1954年)

感動とか、自分の感覚と向き合ってかつそれを養うのは、絶対に実際に身体で感じることが、
なによりも大切なんだって本当に実感した。
いくら、事前にリサーチしていっても、それは少しの情報でしかなくって、
体感してはじめて、その空間の匂いとか、温度とかとともに自分に入ってきて、
それとともにその後の情報も取捨選択しながら、自分の信じれるものを探し出せるんだろうな。

 
ひとまず、Spain通信第一弾でした♪
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-10-05 16:55 | arte