<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

和装 と 洋装 と 井川遥

毎年、京都国際会館で行われているフッションカンタータに行ってまいりました~☆

もーとっっっっても良かったです。

今年のゲストは井川遥さんとモデルは冨永愛さんでした。
ここ数年井川遥さんがかなりマイブームです。
結婚してからの方が好きかも。
雰囲気が、めちゃめちゃ綺麗でやわらかくって、でも意志はかなり強そうな感じがたまらんのです!
うつくしかったよ~!
今年は源氏物語千年紀だそうで、ファッションカンタータでもテーマは「時を翔ける恋」。
いつの時代にも“恋”はあって、人は“恋”をしてる。
変わらないものはいつになっても変わらなくって、賢さと優雅さがなくなっていっている。
お着物を召された井川遥さんは、まさしく賢さと優雅さをまとい恋がにじみ出ていました。
ほんとため息もん!


さてさて、今回はsalvatore ferragamoとの競演だったのですが、
いやーステキでした~。
日本の伝統、和装とフッションの国italyからきた洋装。
お着物って確実に洋服の影響を受けていて、でもstyleは変らない。
洋服に近づくお着物・・・
和装→・・・洋装      
和装 ・・・→ ←・・・洋装

でも洋服はお着物の要素をかじる程度・・・
和装+洋装=?style? 
non  non!

和装 +洋装 はあくまで 和装 +洋装

どちらがどちらに吸収されるわけでもなく、自由に展開していく


頭のなかで文字にできないベクトルがあっちへいったりこっちへきたり・・・。
脳を働かせられるフッションショーでした☆とっても自由にネ!

ちなみに冨永愛さんも、もちステキでしたー。
言うまでもなく、超スレンダー。ウォーキングがかっちょよかった。



でも私は生井川遥に感動しまくりでしたー。
はぁ~ほんときれいだった!
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-26 22:39 | arte

“後世に残るものを”

山口伊太郎さんという方をご存知でしょうか?

7月21日まで京都で山口伊太郎遺作展というのを開催していて、
“源氏物語錦織絵巻”が第1巻から第4巻まで展示されています。

この方、昨年105歳にして亡くなられたのですが、70歳の時に、
「これからは誰にも成しえない後世に残るものを作りたい」と思い立ち、
この絵巻の制作に取り掛かったそうです。

一千数種類もの糸を使い、37年の歳月をかけ、食事をする時間でさえ惜しみ、
完成する直前で亡くなられたそうです。
でも全貌は把握できていらっしゃったみたいで、見届けはできたのでしょう。



さて、作品の方ですが、
以前、芸術というものはもすぐ身近にあるものなのでは、、、というのを書いたのですが、
伊太郎さんの人生を垣間見、出来あがった最期の作品を見て、
作り手の人生そのものであり、マーケティングやら、なにやらを超越したものなんだと
気付きました。
なんだか、現代アートやら、なにやら、おもしろい!と感じるものはたくさんあるのだけれど、
お遊びの延長、アイデアの出だし、、、ってめっちゃめちゃ言葉は悪いんだけど、
そう感じてしまうくらい、密度がありました。
(もちろんアートはアートで素晴らしいものだとは思うけれども・・・)


一つの人生そのもの=芸術 だなーって。

伊太郎さん、生前に人間国宝にも選ばれたそうなのですが、辞退されたようです。
でも、本当に国宝そのもので、日本の伝統は、やはり受け継ぐべきなんだろうな。


受け継ぎつつもさらに発展していくのが人を豊かにすることですね。
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-24 12:59 | arte

実年齢

最近、年齢より若い目に見られることが多いです。

今までは、多分年相応だったと思うんだけど、
何故か5,6歳は若く見えるらしい・・・。

大学生かと思われたり、4つ下の妹といたら、毎回といっていいほど姉妹逆転して見られます。

はじめは正直嬉しかったんだけど、
とどめにこの前芦屋駅でナンパされて・・・。
ナンパってハタチ前後の子がされやすいと思うのですが・・・・。
ってかなんで芦屋駅・・・? 

これはちょっと危険な事態カモ!
アンチエイジング流行はいいんだけど、中身までアンチエイジングされて見られたら、
チョットヤバイんじゃない?!

社会に出て、やっと4年目。
人間関係の模様とか、社会の情勢とか徐々にわかってきてるはずなんだけど、
はたからはわかってないっぽいってことなんでしょうか!?
きっけーーーーーーん!


うぅむ。。。
いかがなものか。


なんとか、中身だけは成長しますよぉに!
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-19 11:40 | quotidiano

クリームバス☆

美容院新規開拓として、三ノ宮までいってきました~。

指名していかなかったから、案の定普通のスタイリストに担当されてしまった・・・。
反省。やっぱディレクターとか店長とかオーナーを指名しないとだめだめよねー。
スタッフ全員の意識が高いところってなかなかないねんなぁ。。

しかし、今回は初オートシャワーなるものを体験してきました。
機械に頭をつっこんで自動でシャワーしてくれんの。
ちょーこそばかった!
シャンプーするときって順序ってだいたい決まっていると思うんだけど、
おでこからつむじに向かって、襟足から後頭部に向かって、耳後ろから・・・なんて風に。
それが、規則正しくシャワーでくるもんだから、もうっむずむずむずむず。。。
終始肩に力が入りっぱなしで、でもなんだかそのむずむず感がとっても笑けてきておかしかった。
頭から機械をはずしてもらうと、「やっぱり、人の手が気持ちいいしすっきりするわぁ。」と思わずでてしまった。

それからちょちょいとカットをしてもらったんだけど、
今回は初体験第二弾、クリームバスをしてきたよ。

カット後別室へ連れて行かれ、エステルームへ。
自然のせせらぎのような音楽と水の音、暗めの照明の部屋で、
エステチェアに座って足温浴。
そして、プレマッサージして首元にはホットタオル。
暖かいクリームで頭皮マッサージ。
はぁ~~気持ちぃ~~♪
頭の後にはオイルでデコルテから背中にかけてマッサージ。
はぁ~~気持ちぃ~~♪

1時間少し、至福の時でした。

しあがりもシットリ。
この季節になると、紫外線でぱさついたりしてくるから、やっぱり月一でヘアエステは必須よねぇ。

最近、以前まで愛用していたシャンプーが実は洗浄力がキツイものというのを美容関係者から聞きシャンプーも開拓中。
なんと車の洗浄シャンプーのいりょく並だそう・・。
そりゃヤバイでしょ!

なのでやっぱり肌に使うものはオーガニックだなぁとたどりついてしまったので、
今はオーガニックシャンプーにコンディショナー、ヘアマスクを使ってます。
オーガニックって基本的にあわ立ちがよくないんだけど、
(もちろん、うまくやればしっかりあわ立つよーでもコツが必要)
クリームバスしてしっとりしてるからちゃんとあわ立った。

やっぱ、保湿って重要、と再認識したのでした。


次はどこのエステに行こうっかな♪
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-16 12:00 | bellezza

LINDTのChocolate

最近、はまりすぎてるリンツのリンドールホワイト。

e0127128_20255355.jpg

中心がやわらかくて、食べたら絶対顔がふにゃぁってなります。

おいしぃ~

ikariスーパーや成城石井で購入できます!
おいしすぎるからぜひご賞味あれ~♪
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-06 20:28 | quotidiano

そろそろだしてもいいんじゃない?


芍薬とトルコキキョウ、キキョウ。
e0127128_21485644.jpg


どうも、キキョウが好きみたい私。
社会人になって常に生花はお仕事場にあって気になると“キキョウ”なんだよねぇ。
しかもいろいろ種類が豊富!

トルコキキョウの花言葉は「優美」「希望」「よい語らい」「清々しい美しさ」
キキョウで調べてみると「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」

芍薬は「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」


いつ頃からだろう?
全く全開で自分を出せる人と
出したいけど出すタイミングがわからなくて、
なかなか踏み出せない人がいることに気づいたのは。
もっと知ってみたいって気持ちだけはあって思ったことを言えなくても、
その場にいるのはとっても楽しいんだよってわかってもらいたくてにこにこしてる。

「そろそろだしてもいいんじゃない?」 って。

目を見てにっこり言われると、とっても安心するし、どきっとする。

あぁ、ちゃんと見ていてくれてるんだー。って。
自分にない優しさの種類を持っている人って、すごいかっこいいなーって思う。
そんな優しさもあるんだって気づかせてくれる。
自分にないものに気づくのって、多分むつかしいことだし、気づいたら世界が広がる気がする。
それを気づかせてくる人ってやっぱ貴重。
ヨーロッパ映画の魅力もそこなんだろうし、
そういう人が花言葉なんて考えたりすんだろうなぁ。



すてきだよねぇ。
[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-04 22:16 | bellezza

梅雨入り前の季節と気分


 
さわやかで暖かい。


   そして瑞々しい。




今日はこれからバーベキュウに行ってきます♪
e0127128_1592456.jpg

[PR]

by hitomi-2525 | 2008-06-01 15:12 | quotidiano