先端美の追求

美の追求、少しずつ進めていっております☆

爪、ネイルの勉強をはじめました!
それが意外に奥深くって、、、

人間には五感というものがありますが、その中でも触感、
感覚機能が集中しているところが、指先なのです。
細かい作業などは指先でしますもんね。
その感覚器を守り、研ぎ澄ませるのが爪の役割だそうです。
例えば、ゴルファーや水泳選手は、爪のケアを入念にしているそう・・・。
もちろん男性女性問わず。

爪の状態を見れば健康状態がわかるという話も聞いたことがあるはず・・・。
大体1ヶ月に3,4mm伸び、6ヶ月ほどで新しい爪に入れ替わるそうです。
なので、中央あたりにぼこっと凹みができたりすると、3ヶ月前不健康だったというわけ。
また、健康な人の爪はふっくらとしていてきれいなピンク色ですが、
紫や緑、白い斑点が爪と指の境目にでたりなどの異常反応がでると、
それはもう、身体のどこかしらが赤信号をだしている証拠なのです。

なので、常に爪を健康に保つのは、自分の身体の信号をキャッチするためにも重要なのです。
感覚機能を高めるためにも。
先端を美しくしていると清潔感が5割増しだし。
自分の気持ちもすっきりしている気がする。
もちろん、カラーやアートを楽しむのもおしゃれには重要な要素だったりするけども、
自爪が健康的で美しいだけで好感がもてたり、
プラスになる情報ですら、入ってきやすくなる気がしませんか?

人を美しくさせて、ハッピーになってもらいたいっていう気持ちから、
とりあえず入門してみた爪美容。
入りはじめがいいところから入った気がしてテンションあがってます♪
今はとりあえず身近な人からケアさせてもらっていて、
すこし甘皮を処理するだけでも見違えるよ☆
ネイルを塗る人も塗らない人もとりあえず自爪ケアから初めてみましょう♪
ちなみに、爪は死んだ細胞なので呼吸はしていません。
爪を保護するためにもマニキュアをするのはほんとはいいのです~。

当分一人前になるまで、モニター募集してまぁす♪
[PR]

by hitomi-2525 | 2009-02-02 00:15 | bellezza